風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

三浦大知:(Re)PLay 

夜は大宮で三浦大知のライブ。こちらは映画ではなく生。昨年6月の豊洲以来一年4か月ぶりに行く。豊洲の時は、ニコニコ動画でライブの模様が放映され、スタンディングの前から3列目とあって、けっこうしっかり映っていた。今回は大宮ソニックシティの大ホール。収容人数2500人の座席指定。ライブが始まると総立ちになるので立たねばならないが、それでも座れる時間もああるので年寄りには楽。このホール、音響が自慢とあって、低周波の振動が体にズンズンと伝わってくる。なるほどソニックシティ。
大宮halll_slide01

三浦大知、最近はテレビの音楽番組にも頻繁に出演するようになり大分依然と較べれば知名度が上がったようだ。今回のツアーも全国2か月で17公演。予算にも余裕ができたのか、今回の舞台は蜷川幸雄演出のような可動式の3個のキューブにLEDのマルチスクリーンを付け、スポットライトの照明、と華麗な演出。それに歌とダンサー6人と音響効果が加わって、ライブというより見せる舞台芸術のような趣もあった。5年前初めて見た東京ドームシティホールでのDJだけというステージから毎回進化し、今では三浦大知を知らなくても楽しめるショーになっていた。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック