風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

散歩

朝から雨。 

秋晴れの時期だがこの気圧配置では当然の雨。ということで、朝から「河」HPのアップ作業に取り掛かる。だいぶ慣れてきたとはいえ、やはり時間がかかるし飽きる。パソコンでの作業の特徴は難しくなくても単調な作業を延々と繰り返さねばならないこと。仕事だと対価があるので我慢して作業するが、ボランティアだとやはり飽きる。雨は降っていたが午後から家の近所を散歩。

妻が「サンバード」のコスモスを見たいというのでまずそこへ向かう。ホテル「サンバード」はここ一帯の別荘地を開発分譲管理している会社のメイン資産で徒歩10分ほど。昔、やはりコスモス畑をウリにしていたが、数年で赤まんまに浸食され立ち消えになっていた。確かに今年になって看板が目に入った。また再開したらしいが9月に来た時には気付かなかった。なるほど行ってみると10月とはいえコスモスは残っていたが、規模は昔の四分の一ぐらい。これを目的にして来るとかなり残念なことになりそう。
20161009-2.jpg 20161009-3.jpg

続いて近傍の別荘地内を散策。どうもこの三連休に訪れているのは我が家だけらしく、どの別荘も灯が点っていない。10年ほど前の大雪で潰された別荘がそのまま放置されていた。
20161009-4.jpg 20161009-5.jpg

人影のない別荘地の道路には山栗がたくさん落ちている。ほとんどが虫に食われているので拾い集める事はないのだが、あまりにたくさん落ちているので妻と少々拾った。予定していなかったため栗を入れる袋がないので、大きくてきれいな朴落ち葉にくるんで持ち帰った。栗ごはんにしようか、ということで皮をむくと三分の二は無事な栗だったという。今年は数年ぶりにミズナラの実、すなわちどんぐりの実がすごい。どんぐりのたくさんなる年は、いい栗もたくさんなるのかもしれない。
20161009-6.jpg 20161009-7.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック