風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

「DUG」

40数年前の新宿には「DIG」とか「DUG」とか「木馬」というジャズ喫茶があった。入ったことはないが「PIT INN]というライブの店もあった。新宿はジャズの街だった。煙草の煙る薄暗い空間で20代の若者が難しい顔をしてジャズに耳を傾ける、そんな時代だった。それらの店が時代と共に場所が変わり、雰囲気も変わりながらも、今でも昔の名前で出ているらしい。靖国通り沿いに昔のロゴそのままに「DUG」があることに以前から気が付いていたが、今夜初めて入った。確かにジャズ喫茶。ただし大きな音量でジャズが流れるものの、客はそれぞれ互いのおしゃべりに夢中、昔のしかつめらしい雰囲気はなく、かつ客層は熟年層ばかり。若いお姉さんがCDをかけ替えていた。リクエストも可能だろう。まるで昭和にタイムスリップしたような落ち着いた気分になれる異空間、お薦め。


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック