風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

つづれさせ

突然ですがクイズ。下記のリストは俳句の季語、全て誰でも知っている虫です。それぞれなんでしょう?(正解は本稿のボトムに)
1.おしいつく
2.あきつ
3.つづれさせ
4.ちちろ
5.月齢子
6.機織女
7.ぎす
8.はたはた
9.いぼむしり
10.鬼の子

今日も編集をしているとこんな句があった。
つづれさせ寂しき吾を忘れけり ゆう

俳句はともかく、ん?、と思ったのが季語。季語としては「つづれさせ」しかありえない。というのは、一月ほど前、ツヅレサセコオロギについて書いたから→こちら。歳時記を引くと確かに「つづれさせ」は季語で蟋蟀(こおろぎ)の傍題だった。眠気覚ましに秋の虫の季語の傍題から拾ったのが冒頭のクイズ。俳句をやらない人で三つ知っていたらすごいし(俳句を始める前だったら一つしか当たらなかった)、俳人でも全部当てられる人は極めて稀。正解は;


1.ツクツクボウシ、2.トンボ、3.コオロギ、4.コオロギ、5.スズムシ、6.キリギリス、7.キリギリス、8.バッタ、9.カマキリ、10.ミノムシ。

いかがでした?
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック