風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

第58回「河」全国大会

朝から秋晴れの良いお天気。でも、というわけではないが、今日は「河」の全国大会なので市ヶ谷へ行かねばならない。郵便局へ寄ったついでに都庁前まで歩いた。
20161024-01.jpg 20161024-2.jpg

受付の仕事があるので11時過ぎに会場の「グランドヒル市ヶ谷へ」。今回は編集に携わっているため大会応募句の結果もわかっている。もちろんスカ。多分そのせいだろう、気分はのらない。思えば初参加の54回千葉大会では訳が分からぬうちに選者の特選を多数もらって高得点賞の2位、翌55回の鎌倉大会では、2句の投句が主宰の特選と秀逸という神業的成績だった。その時はその価値を知らず喜んでいたが、今や遠い昔の事のように思える。華やかさの価値が全く分かっていなかった。その時の日記の無邪気さが懐かしい→第55回全国大会

20161024-3.jpg 20161024-4.jpg

今回の出席者は170余名。今大会の応募句で4句投句し、やはり主宰の特選と秀逸を取られた方がいた。主宰が色紙を渡す際に、特選と秀逸を同時に取ったのはF子が初めて、と述べられたのを聞いた時は、さすがに淋しい気がした、口にはしなかったけれど。休憩の時、荒地で一緒だったOさんが、XXさんも鎌倉で取りましたよね、と言ってくれた。ちょっと嬉しかった。
20161024-5.jpg



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック