風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

長野吟行(1)

明日から長野支部との城西支部との共同吟行。全国大会の二次会でなんだか盛り上がって決まったという。城西のメンバーの一人が、日帰りしかできないというので、それでは可哀想と前日から出発することになった。午後には寒冷前線が通過するはずなのでうそ寒い曇天を覚悟していたが、ウソのような青空。小諸IC降りると浅間から西に伸びる山並がとてもきれい。さすが晴女と晴男のパワーは凄いと自画自賛。実際驚異的な良い天気。


第一の目的地は菱野温泉。多分日本で唯一のケーブルカーで行く露天風呂。会社で山遊会というハイキング部を運営していた時にも訪れたことがある。曇りだと覚悟していたが、秋の日差しがたっぷり。全員大感動してくれた。
20161108-4.jpg 20161108-8.jpg

昼食は高峰高原ホテル。20161108-11.jpg

無人のホテルのレストランで昼食のあと、菅平へ。来た道を戻って上田側から回り込むと思っていたが、ナビが示すのは北方向の林道を下る道だった。南に下り始めて異変に気付きUターンした。意外としっかりした道だと感心したのもつかの間、未舗装の狭い林道となった。車のわだちがあるので多少は車が通るらしい。普通の道路に出るまでにすれ違った車は1台だけだった。茶色いのが残念だが落葉松林がいい感じ。
20161108-14.jpg 20161108-17.jpg

菅平サンホテルで長野の人と落ちあい、菅平スキー場の散策。この頃にはすっかり空は雲で覆われ、寒いせいもあって写真を撮る気にはならなかった。

今夜の宿の七味温泉「紅葉館」着は16:45頃。すっかり暗くなっていた。ここ七味温泉には宿が二つあって高級な方は「日本秘湯を守る会」の加盟旅館。我々の方は庶民版で一泊一万円だが温泉は素晴らしそうなのでこちらにした。料理も素晴らしく、岩魚は刺身と塩焼きの二匹付。
20161108-20.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック