風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪の華

11月としてはずいぶん雪が積もっている。これほどの積雪は記憶にないし、調べていないが11月の積雪深としては新記録かもしれない。昨日までの枯木に雪がついてきれい、雪の華。
20161124-1.jpg

昨日までの冬ざれた景色が一変した。だから雪が好き。


道路にも20cmぐらい積もっているだろう。みなかみ町の除雪マップをみたらまだ除雪車は動いてない。大芦や藤原トンネルのライブカメラで見るとたいした積雪量ではない。 この地は異常に積雪が多いので驚かない、当然だが冬タイヤをはいて来ている。
20161124-4.jpg 20161124-3.jpg

今朝もテレビは東京での54年ぶりの11月の初雪やら観測史上初の11月の積雪やらではしゃぎまわっていた。今回の寒波、中心が‐42度の寒気団が北海道の直ぐ北を通過しており、確かに真冬並みの寒気、規模も大きい。ただそれだけでは東京は雪にはならず、本州南岸の低気圧の存在が降雪の必要条件。いずれにしろ新記録というのはめでたい。
20161124高層 2016-11-24-06-00-00-large.jpg

1時過ぎに帰ろうとして町道に出るとちょうどみなかみ町のブルドウーザー型除雪車が除雪していた。たいした雪ではないのだが、町はきちんと除雪する。ただ除雪体制がフルではないので少数の重機に頼っているのだろう、この程度なら慌ててやる必要もないし。右は車窓からの新雪の明川の村。
20161124-6.jpg 20161124-7.jpg

明川の村を下って県道に出る道はまだ除雪されていなかった。おかげできれいな雪景色に遭遇。せっかくなのでもう少し新雪の中で過ごせればいいのだが明日は編集の仕事がある。まあ、あと5か月は雪の中なのでガツガツする必要はないけれど。
20161124-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック