風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

宝台樹スキー場のシーズン券

そろそろスキーシーズン開幕。今シーズンの雪の見通しも立てていないし、ジムにもろくに行かず足腰の衰えを痛感しているにも関わらず、宝台樹のシーズン券をチェックした。HPを覗いてびっくり。昨シーズンは記録的少雪のためシーズン券を買わなかったどころか3回しかスキーに行かなかったので、2年前の記録を見るとこうあった、。「・・・今日が初滑りなのでシーズン券を購入、3スキー場兼用で30400円、去年より1000円アップ。・・・」(2014年12月31日のブログから)。最終的に15回行っていた。

こちらが今シーズン。眼の錯覚でなければシーズン券のシニア料金が細切れになり年末から1月分が34,000円、2月分が37,500円、3月分が22,100円。3倍以上の値上げになっている・・・・(;゚д゚) 。
宝台樹シーズン券2

確かにいいスキー場であることは間違いないが、客の入りからみてそんな強気の設定ができるわけはないはず。と、書いていて、シーズン券の客の比率はわずかなのでのシーズン券の客は来なくてもかまわない、もしくは一日券を買って来い、と考えたことに気が付いた。(以下略)。

と、書いていて、上記の表の「種類」が「購入時期」の間違いであることに気が付いた。確かにそうでなければ「シーズン券」にならない。専門家やプロだけでなく当事者さえ信じてはいけない日本・・・。いずれにせよ、2割ほどの値上げ。スキー場が潰れては仕方がないので全面的に支持。

全く人騒がせというかつまらないことにブログを綴ってしまった。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック