風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪囲いへ

雪囲いの季節。去年のブログから、日付は12月15日、「冬支度の一つが庭木の雪囲い。一昨年が12月7日、去年が11月30日に作業していた。写真は一昨年のもの。作業の日程は考慮の末に決めるものではなくなんとなくその日になっただけだが、不思議なことに降雪にぴったり合っている。去年は大雪だったので11月中、今年は15日というのにまだやっていない。まるでカマキリの卵の高さみたい。歳を重ねるにしたがって感性が原始化しているのかもしれない。本能のカマキリ化。」。

昨年は観測史上最低の積雪l降雪量と、上記のカマキリ化した本能の通りだった。今年もしばらく行けないので今日行くことにしたのだが、雪がしばらく降る気はしないので今年も雪が少ないのかもしれない。

現在の積雪状況をライブカメラでチェック。みなかみ町のHPで道路状況を定点ライブカメラでリアルタイムに情報提供している。
周辺マップ

左がB点の藤原トンネル、A点が大芦交差点。我が草庵が赤の★印。
201612071130藤原トンネル 201612071130大芦

さらに高い水上高原ホテルのライブカメラがM点。標高966m。
20161207水上高原H

思えば雪の有無にかかわらず出かける予定だったし、雪の多寡によって何かが変わるわけではないのにとちと苦笑。会社を辞めて暇だとこんなことにも時間をさける。それはさておき14時頃出発。日没が早くなって16時過ぎにはに日没モード。快晴と相まって夕暮れがとても綺麗だった。快感のドライブ。
20161207-1.jpg 20161207-2.jpg

20161207-3.jpg 20161207-4.jpg



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック