風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

贅沢な朝

カーテンを開ければ銀世界。


昨夜からの湿った雪が葉を落とした樹々についてきれい。
20161208-1.jpg

こんな朝の選曲はキースジャレットのゴールドベルグ変奏曲。質素な朝食のなんと贅沢なことか。
20161208-3.jpg

午後から雲が切れ、青空になったので下の明川へ吟行に行くことにした。と言っても句帳も持たず俳句など作る気は全くなし。全部で十数戸の狭い谷間に開けた集落だが、歴史は古く江戸時代からの墓石が散在している。
20161208-11.jpg 20161208-12.jpg

積雪量は15㎝ぐらい、棚田の上部を抜け「望岳台」へ。ここから朝日岳がよく見える。
20161208-13.jpg 20161208-14.jpg

谷の南麓の杣道を下る。寄付された桜の並ぶ道。我が家の4人の名札のぶら下がった桜もここにある。
20161208-15.jpg 20161208-16.jpg

小一時間散策して山荘に上り返す。4時前なのに日暮れの日が射している。冬至も近い。
20161208-17.jpg 20161208-18.jpg

今日の傑作写真。
20161208-19.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック