風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ホワイトクリスマス

そこそこの冬型の気圧配置と寒気団の南下ととあって本格的な冬の雪。昨日妻が来て、今日は冬囲いの予定だが暫し家の中でぬくぬくの最中。


外はすっかりホワイトクリスマス。
20161210-2.jpg 20161210-3.jpg

なかなか雪が止まないので昼前から作業開始。風はないし気温もそれほど低くはないが、薄い綿手袋に薄いゴム手袋、そして軍手と三重の手袋をしても指先は冷たい。今年はかなり手を抜いての雪囲いにして退散。
20161210-5.jpg 20161210-6.jpg 20161210-8 (2)

庭の入り口からのよくあるアングルの写真だが、一体どこの国?という作業前の白銀の世界。藤原のアメダスの観測データによると最低気温は-1.6度、積雪深16cm。ここでは20-25㎝の積雪だった。
20161210-7 (2)

さて、夜の食事がポルチーニのクリームパスタ。先日いただいた干しポルチーニをいつどうやって食べようかと、と話していたがやっと実現した。妻が、「クックパッド」の「ポルチーニのクリームパスタbyベリッシモイタリアン」というページに基づいて材料も東京から買いそろえてきた。レシピは二人分の記載。作る段になって、「これヘンじゃない?」と言って印刷した、「クックパッド」のページを持ってきた。材料に「乾燥ポルチーニ 50g」とある。確かにヘンだ。他のレシピを見てもらったら、通常は10-15グラムで良いことが判明した。なるほど、世の中けっこういい加減なものだ。

味付けの終わったクリームソースを味わってみると、濃厚なポルチーニの香りがたっぷり、昔イタリアで食べたポルチーニのリゾットは正しいポルチーニのリゾットだったようだ。疑って悪かった。ソースを煮詰め、水でもどしたスパゲッティに絡めて完成。合わせていただいたパルミジャーノレッジャーノをたっぷりかけて出来上がり。ワインはボジョレーヌーボーだったが、久しぶりのおいしい洋食。
20161210-21.jpg 20161210-22.jpg

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック