風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

「2016―2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」

10日の朝刊から。日経新聞はネットで紙面を見ることができる。しかも宅配より早く、あまり重要なポイントではないけれど。
自動車評論家らでつくる日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は9日、最優秀賞にあたる「2016―2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」に富士重工業の主力車「インプレッサスポーツ G4」を選んだ。富士重の受賞は03年の「レガシィ」以来、13年ぶり2回目。

今や愛車となった車がインプレッサ。購入したのが3年前の8月だったのでモデルとしては違うが、インプレッサが日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたそうだ。衝突時の安全性が高まったというのが受賞理由だが、兄弟車が選ばれたというのはやはり喜ばしい。車と経済と天気を見る目があるのかもしれない。

インプレ<br />ッサ

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック