風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

土岐麻子in恵比寿ガーデンホール

1年ぶりの土岐麻子のライブ。場所は2年前と同じ恵比寿ガーデンホール。3回連続の12月の土岐麻子ライブとなった。今回のタイトルは「Paint it pink」。若い頃山下達郎のライブに行って、「ピンクシャドウ」を聞いて目の前がピンクに染まって以来、ピンクのライブを開くのが夢だったとか。今回の席はB列のほぼ真ん中。彼女のライブは前の方の席になることが極めて多い。相性がいいのだろう。

彼女は今年結婚、年齢も40歳になった。ライブを重ねてきたせいか、ステージも数年前の素人っぽい緊張感も消えて、自ら楽しんでいる感じで見ているだけでも気持ちが良い。ジャンルとしてはシティポップとなるらしいが、彼女もちょっと違和感があるようで、やはり「ジャンル土岐麻子」という方がしっくりする。だから客層も30代女性から50代が主体で、若い人は少なく熟年男性も多いと妙な年齢構成。その心地よい音楽を知って5%ぐらい人生の幸せが増えたような気がする。

ガーデンホールはテラスが喫煙場になっていて、喫煙者にも優しい。下の写真はそこからの風景。
20161223-11.jpg 20161223-12.jpg 20161223-13.jpg

アンコールを含め17曲のライブが終わってガーデンプレースでの撮影タイム。クリスマスのイルミネーションがけっこう素敵レベル。ビヤホールでビールを飲んで美味しくて安い食事を食べて帰るとすっかり遅くなった。
20161223-14.jpg

20161223-15.jpg 20162312-16.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック