風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

クリスマスイブ

昨日は「みなと句会」だったが、句会だけで切りあげてのクリスマスイブ。娘たちが来たので、比内鶏の丸焼き、ローストビーフ、マッシュポテトの雪だるまとツリー、カプレーゼ、温野菜のサラダ、ポルチーニのクリームパスタ、シャンパーニュは「ルイ・ロデレール」という豪華お食事モードのメニュー。このシャンパーニュ、「今年9月1日発表された、シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2016年において、生産者としての最高賞を含む3冠に輝いたルイ・ロデレール。2013年の「トップメゾンNo.1」選出に続いて今年も「世界No.1」の栄誉を獲得し、シャンパーニュメゾンの頂点として、ますますその存在感を高めています。 」(エノテカのHP より)というもの。

20161224-1.jpg

美味しいね、これと言いながらシャンパーニュの飲みつつ、料理をパクパクと食べ進む。孫も肉とパスタを中心に盛大に食い散らかした。ひとしきり食べた後、なんだかやたらぐずって手を伸ばす。どうもシャンパングラスが気になるらしい。手渡してみるとにっこり。たまたま小さなシャンパングラスが一つあったので、水に麦茶で薄く色を付けて渡すと超ご機嫌に。しばし見つめた後、グラスを口にしてしあわせそう。結局三杯も飲んだ。親たちが旨い旨いと言いながら飲んでいるのに自分にはないことに気付き、一緒にしてもらったということがとても嬉しいらしい。水割りの麦茶ってけっしておいしいものではないと思う。けっこう騙されやすい性格なのかもしれない。
20161224-2.jpg 20161224-3.jpg 20161224-4.jpg

今日が本番。20161225-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック