風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

サッポロビール園

朝から雪が斜めなすような状況だったが、娘がサッポロビール園へ行ってジンギスカンを食べ、大通り公園で孫を遊ばせる予定だったので10:40ごろの電車で札幌へ。JR学園都市線はJR北海道で唯一の黒字路線という話で、多い時間帯で1時間に3本程度、主に6両編成とまあ不都合はない。駅舎は立派だが今は無人駅。札幌駅北口からサッポロビール園直行の路線バスに乗る。直行の路線バスというのはなかなか大胆な企画。大雪の影響か、市中心部の渋滞で20分以上かかった。
20161229-1.jpg 20161229-2.jpg

久しぶりのサッポロビール園、バスを降りたらどんなところか思い出したが、いつだったかは覚えていない。随分前なのかもしれない。子連れなので待たされない様予約をしておいたが、賑わってはいるものの満席ではなかった。中国人比率がずいぶん高い。孫にとっては初めてジンギスカン鍋、バクバク食べるのかと期待したが体調が悪かったせいかそれほどでもなかった。

20161229-3.jpg

20161229-4.jpg 20161229-5.jpg


食後大通り公園へ。数十年ぶりの札幌の大雪をの様子が気になっていたが、たいした量ではない。道端のあちこちに確かに雪がうずたかく積まれてはいるものの、要は札幌も雪に対して脆弱な構造の街ということなのだろう。
20161229-6.jpg 

さっぽろテレビ塔、現在はテレビ塔は手稲山の方に移ってラジオ塔、来年の8月で開業60周年になるそうだ。これまで展望台に上がったことがなかったので、大雪の札幌を観察すべく登る。それほど高くはないのだが老舗価格で入場料720円。このあたりでは高い位置にあるのでけっこう札幌を一望できるので価値あり。下が大通り公園、クリスマスはイルミネーション、2月は雪まつりで今は端境期。
20161229-7.jpg

夕刻電車の通過時刻をチェックし、、雪野を走る銀河鉄道のイメージを期待して、日が落ちてから闇となった吹雪の中へ撮影に行った。しかし、さすがに暗すぎて嫌な予感の通り企画倒れの失敗に終わった。失敗の残骸。
20161229-8.jpg

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック