風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

MERU

「MERU」が良かったという話を聞き、なんとか時間を作って観てきた。新宿ピカデリーのシアター10、150席ほどの一番小さい劇場だが、平日の夕方の割に半分ほどの入り。


一言で言えば山岳ドキュメンタリー。「ナショナル・ジオグラフィック」の山岳カメラマンであり、トップ・クライマーのジミー・チンが、多くのクライマーを拒絶してきた難攻不落の「世界一の壁」、ヒマラヤ・メルー峰「シャークスフィン」登頂を、壮大な映像スケールで伝えるドキュメンタリー映画だ。挑戦者はコンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人。2008年8月の8日間の食糧で17日間登り続けたが残り100mの地点で敗退を余儀なくされた初めての挑戦と2011年9月の再挑戦で登頂に成功するまでを、実写と多数のインタビュー映像で結ぶ。ルートは日の当たっている氷壁から日影の部分を直登し、氷壁が切れたあたりで左の岩稜にに移り頂上に到るもの。岩登りはやらないが超人的登攀と美しい映像は感動的。しかし一般受けはしないかな。
Meru3.jpg

場所が気になって調べたら、ニューデリーの北北東でガンジス川源流にあたる地域。日本からのツアーもあるようだ。
ShivlingBCMap.jpg

ガンジストレッキング

グーグルアースで見てみたがなんだかわからない。赤丸付近がMt.Meru。
Meru GE
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック