風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

三日連続の雪

雪の峠は越えたと思ったがまた降っている。これで三日連続の雪だ。10時現在の24時間降雪量は全国1位、積雪深は204センチで5位に上昇。世の中鳥取ばかりが報道されているけど・・・・。また3-40センチほどの雪で車雪は団子。今日は帰る日。バタバタと片づけをしつつ写真撮影。これから車を含め外回りの始末。
 20170125-2.jpg

朝から雪は降り続き、道路の積雪は膝上まで、50センチぐらいある。昨日除雪してもらったのでなんとか町道まで車を出せると思っていたがとても無理、Dさんにお願いしに行ったらちょうど除雪機を準備している最中だった。車の雪を剥がしてみると50センチぐらいはありそう。なんとこの三日間で最大の降雪量。

家を出る時はプロパンの元栓を閉め、水抜きをして帰る。家の左側面にそれらの施設がある。しかし屋根の落雪があれば命も危ない。よって庭から回ることにしてワカンを付け2メートルの雪壁に挑んだが、新雪が柔らかくワカンを付けても腿まで潜ってしまう。仕方なくあきらめ、ガス栓は放置、水は蛇口の水を流しっぱなしということにした。

そんなわけで出発も遅れ正午過ぎに出発。町道はモコモコ、新雪が降ったため雪の壁と道路が同じ色なのでまるで白い闇。ノロノロと車を進め無事県道に。久しぶりの大雪との遭遇なので、マニュアルモードで運転、下りは一速、平地や登りは三速で慎重に走る。県道に出てすぐの下りで、クロネコの緑のトラックがチェーンを付けた後輪を空回りさせながら必死に登っていた。

ちょっと余裕が出たダムの下での県道の様子。除雪されればこんな感じ。4-5台の除雪車を見た。粟沢から水上までは水による融雪システムがあるのでただの雨の道となる。昼食をとった「角弥」の前で。ここの蕎麦はなんといっても量がすごい。月夜野あたりからは嘘のような晴、雪のせいか道路も空いていた。
20170125-11.jpg 20170125-12.jpg 20170125-13.jpg

さてこの異様な雪団子、直径は2メートルほどだが中は空っぽというか雪。ストック小屋の屋根に積もった雪で、自然の造形のなす技。20170125-4.jpg

ここで季節の移り変わりの実写版。夏は木が生い茂っているため画像なし。
2015年5月6日  20150506-2.jpg

2016年11月24日20161124-2.jpg

2017年1月25日 DSC_0033 (2)
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック