風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ラッキー

藤原ダム付近から雪になった。月夜野IC辺りまでは外気温は5度で一定だったが水上ICに近づくにつれ温度がみるみる下がり水上ではマイナス1度、しかし雪は降っていなかった。珍しいトンネル入り口の雪下ろ作業で片道通行。多分雪が降ってなかったからだろう、トンネルを過ぎるとかなりの雪が積もっていた。
20170206-1.jpg 20170206-2.jpg 20170206-3.jpg

前回からまた寒波が来てそこそこ積もっている。昨日の朝Dさんに電話して除雪しておいてもらったのだが、新雪が20センチほどになっている。さすがスタッドレスを履いたインプレッサ、ここまで難なく来たが駐車するために新雪を除雪。屋根の雪が落ちて軒下までうず高い雪の山になっている。
20170206-4.jpg 20170206-5.jpg

物置の屋根の雪が成長して、まるで木星に棲む恐竜の卵のように巨大化している。
20170206-6.jpg

今回は雪が降ったこともあるが、電線が気になっての点検がメインテーマ。電話で、屋根の雪が落ちたが電線に異常はないとは聞いたが、やはり気になってしょうがなかった。左が、前回1月25日の帰る時に撮影した屋根の雪の状況。雪が氷河のようにせせりだし、電線を切るのは確実に思えた。が、今日の右の写真のようにスポっと雪が消えている。うまく電線をかわし、真下に落ちたようだ。
20170125-5.jpg 20170206-7.jpg

おかげで下はひどいことになったが、停電は免れた。多分ラッキーというのだろう。
20170206-8.jpg

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック