風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

気象庁のコンピュータ

今日から山荘に行くつもりだったが、アメダスデータを見るとやはり大雪になっていた。気象庁の24時間降雪量ランキングでは2位の49センチ。我が山荘付近では60センチ近いのだろう。雨雲レーダーの予報を見ると午後までにさらに雪雲がかかり続けるので夕方には60センチを越え多分1位になる。こんな状況で出かけても町道から中に入れないのは確実なので明日に順延することにした。
20170221積雪量 201702211000大芦 (2)

今回の寒気はそれほど南下するわけではなくまたさっと通り過ぎるのだが、冬型が強い。昨夜のレーダーの予報では夜中から雪雲に覆われるとなっていて、多分無理かなと思っていたが、やはりコンピューターは正しかった。このぐらいの短期の予報に関してはアルファ碁並に気象庁のコンピュータは強い。


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック