風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

おまけの写真

少々雪が降るかなと思っていたが15センチほどの積雪。アメダス藤原の積雪深は昨夜が172センチで今朝の最大が9時の観測値の178センチ、すなわち積雪量は6センチ。いつもアメダスよりここの方が雪が多いと思っていたが昨日原因が判明、アメダス藤原は谷底にありここは峠の頂上、100メートルほど標高が高い。この地形差があるので当然の帰結だった。
 20170224-2.jpg

実際県道の雪は少ない。気分に余裕があったので、宝川温泉の分岐で車を止め、宝川温泉に向かう道路の赤い橋を撮ってきた。思っていたイメージとはだいぶ違う。なんといっても右側の木が邪魔している。雪景色に遠く赤い橋が見えるはずだったが、記憶は木を消し去っていたらしい。目撃証言が如何にいい加減なものなのかの証明。
20170224-3.jpg

お昼は「角弥」でお蕎麦。おまけで道路を挟んで反対側にあるアメダス水上の観測施設を撮影。幸知小学校の校庭の一角に設置されていたのだが、校舎が昨年の夏に解体され、広大な雪野に取り残されている。幸知小学校は明治41年に幸知尋常小学校として開校し,平成22年度に閉校、昨年まで無人の校舎が自然に溶け込んで好きな場所だった。100年以上も歴史がありどおりで気が違ったわけだ。左の写真の中央にアメダスがある(クリックすると拡大します)。
20170224-5.jpg 20170224-6.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック