風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

城南島から親不知

いつか書いたことがあったかもしれないし、書いてなかったかもしれない。

10代から山に魅せられてあちこちの山を登った。それらを軌跡を行くたびに20万分の1の地図に記入していたのだが、いつしか、4か所歩くと東京から日本海まで一筆書きができることに気付いた(見ればわかるのだろうが実行しようとしないと気が付かない)。10年近く前にそれを完遂、親不知までの一筆書きが完成している。

実は結婚してバンコクに赴任するまで志木に住んでいたので、正確にには志木から親不知までつながっている。今回の城南島までの東京ハイキングの道を書き込むと、家から志木まで歩くと、城南島から親不知まで稜線通しに道が繋がる。トランスアルプスジャパンの人達を入れても、城南島から親不知というルートに限れば、多分日本でというか人類の誕生以来初めての快挙に違いない。3月中に達成しよう。

一筆書き縦走図2017
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック