風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪の休日

目覚めれば春の淡雪。昨日さえ遠い日のように感じる。

 20170303-2.jpg

同じ雪でも真冬の寒気団に伴う雪と表情がまるで違う。たいした雪にはならないと思っていたので今年2回目のスキーに行こうかと思っていたが、あまりに気持ちが良いので雪を見て過ごすことにした。明日になればすべてがうたかたのように消えてしまうだろう。永遠の今を詠う、角川春樹がそんなことを言っていたのを思い出す。
20170303-4.jpg

20170303-3.jpg 20170303-5.jpg

お昼頃雲が割れて青空が顔を出したのでカメラを携え散歩に。雲の流れが速いので日が射す時間は短い。
20170303-6.jpg

カメラを構え青空の切れ間が来るのを待つのだが、なぜか太陽の位置に青空が来ると思うと雲になってしまう。1時間ぐらいそんなことを繰り返しているうちに雲がまた厚くなった。今は小雪が舞っている。ちょうど良い雪の休日。
20170303-7.jpg 201703030-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック