風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

娘たちのいない雛祭

一日遅れの娘たちのいない雛祭。我家の雛飾りは妻の手作りのコロコロ人形。34年前、4月生まれの長女のためにフェルトを除くと石鹸箱やかまぼこの板や折り紙でお内裏様とお姫様を作った。その後も少しずつ三人官女以下や備品を作り続けて今やすっかり立派な段飾りとなったが、サグラダファミリア並に未だ未完成のまま。
20140303-11.jpg  

当初からのこだわりで、材料はすべて身の回りの物。今年は数年ぶりにお茶のセットと長持に載せる巾着が増えた。
20170304-11.jpg 20170304-12.jpg

夕食はこんな五目寿司いりの雛人形。これも30年以上続いている年中行事の一つ。この文化はシンガポールにいる次女に受け継がれていて、孫のために作った吊るし雛と同様の五目寿司いりの雛人形の写真を送って来ていた。
20170304-13.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック