風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

東京ぶらりゴルフ

朝から天気も良いし予定もないし妻は昨日から北海道に行っているし、ということで午後から一人、ぶらりという感じで赤羽GCに行ってきた。前にも書いたがここの「夕刻ハーフプレー」(名前が変わった?)の素晴らしさは何と言っても予約が不要で、かつ一人でも回れること。ハーフではあるが外国のゴルフ場感覚。それでいてプレーフィーは3600円(1-3,12月、他の月は4100円)でお風呂にも入れるといいことづくめ。

前回は人影を見なかったが、天気が良かったためか、コースは渋滞気味で前のプレーを待つことも多かった。といっても、前もその前もそして後ろも一人だった。自分も入れて4人連続一人プレーってやはり贅沢。

練習の成果を期待したが今一つ。なぜコースに出ると室内ゴルフと違ってしまうのだろう、と不満の種は尽きないが、10番でいきなりバーディースタート、少々のへまの打ち直しはあったが後は全てボギーとスコアは上出来。不満のレベルが高くなってきている。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック