風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

東京ハイク3

志木まで歩き、懸案の一筆書き日本横断の城南島ー親不知ルートを完成させることにした。下の地図の青の線。赤はすでに歩いた道。
東京ハイク3

出発地点は井の頭線高井戸駅。一昨年の花行脚で善福寺川を訪ねた時、高井戸駅まで歩いていたのでそこからスタート、自宅からだと5キロほどの歩行距離の短縮になる。道は単純で、駅を出て左手にまっすぐ進み、大きな交差点で左折、暫く進んでから右折し、そのまま進めば志木の駅に出る。文字で書くと10分ほどの感じだが、4時間40分かかった、距離は約18キロぐらい。駅前の歩道橋から行く手の環八を撮る。いかにも退屈な気配が漂う。11:20にスタート、相変わらず朝が遅いが、今日はメールや電話に時間を取られたので仕方がない。12:20に井荻駅に着く。
20170319-1.jpg 20170319-2.jpg

井荻駅近くに井草森公園があったので寄り道。写真だと少しは良さそうだがわざわざ行く価値は全くない。13:20に笹目通りと目白通りの交差点付近。
20170319-3.jpg 20170319-4.jpg

この交差点、年に4-50回通過している。関越に乗るためにはここを通過しなくてはならないから。歩道橋があったので、笹目通りの来し方(左)と行く方(右)を撮影。心の底から殺風景でよくこんなところを歩くよな、と我ながら思うが、歩いていると結構楽しく時間があっという間に経過する。
20170319-5.jpg 20170319-6.jpg

そのまま進み、最初の左折が川越街道。この辺で14:20、3時間が経過。どこかで右に曲がるのだがこのころ地図を落としたらしく、適当に右に入って適当に歩く。大分郊外の雰囲気が出てきたがどこを歩いているのか全く分からない。太陽だけを頼りに北北西に進む。ようやく「志木」の文字を看板に発見。心配などしてないのに変だが、ちょっと安心。この頃既に15:20を回っていた。
20170319-7.jpg 20170319-8.jpg

志木の東武線に架かる陸橋が見え志木着ちょうど16:00。橋の上からとりあえず志木駅を俯瞰。20代後半からタイに赴任するまでの3年近くをこの街で過ごした。この間に長女が生まれた懐かしい街だ。
20170319-9.jpg 20170319-10.jpg
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック