風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

帯状疱疹(2)

妻の帯状疱疹、今日が2回目の診察、医者から一週間後に必ず来いと言われたそうだ。結果は完治らしく薬もおしまい。小さな発疹段階で帯状疱疹と診断し、すぐに病院へ行ったことが効果的だったらしく、医者には「とても早く治ったほうだ」と言われたという。

当初医者に処方された薬を飲み始めると、痛みはひどくならないし疱疹も広がらないものの、喉は痛いしやたら頭がぼんやりして気分的に目に霞がかかった様で辛いなどと副作用を訴えていた。しかし副作用ではなく、「偶然風邪を併発していただけ」、というのが本人の診断。痛み止めのロキソニンは解熱剤でもあるので、、ロキソニンが利いていたため熱が出なかったらしい。ということで、帯状疱疹騒ぎ、全く何もなかったかのように終焉。

先週水曜日の夜の家での初診時の症状。帯状疱疹でひどい目に遭ったという話をよく聞くが、この段階で医者に行けば帯状疱疹は怖くないとういう貴重な参考資料を公開。
20170316-11.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック