風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

休日の実態

ゴルフイベントも終わり今日は休日。雨の予報ということもあって9時ごろまで寝てしまった。少々疲れていたのかもしれない。二日間何もできなかったので、朝からパソコンに向かい、溜まっていた作業をこなしてゆく。メールを開くと欠席投句したみなと句会の結果報告と共に、選句をしてほしいとの依頼があり、選句して返信。小さな句会では、今回互いに記名で添削しましょうということになっていて、まとめる作業を引き受けていた。これが全て揃ったので整理作業。ただ自分の分を書いていなかったのでこれにも手を付けるが意外と大変。そして、オスロ会ゴルフの結果報告を作成して送信。さらに昨日のゴルフコンペのに関するブログを書いたら昼食の時間になってしまった。

昼食後は、昨日妻が録画しておいてくれたテレビ朝日の「そして誰もいなくなった」を観る。アガサ・クリスティー原作の傑作推理小説で、原題は「Ten little Indians」、と思っていたらWikiを見たら違っていた。それはともかく原作を日本に置き換えたものらしい。詳しいことは知らないが、昨日今日と二夜連続で放映されるというので第一話を見た次第。観るとずいぶんの豪華キャスト、テレ朝は相当金と力をかけたのだろう。実際、ほとんど原作のイメージ通りで良くできている。結末を知っていても十分魅せる作品になっていた。ちょっとケチをつけるとすると映像というかカメラというか演出が、フジテレビで放映した「カラマーゾフの兄弟」の兄弟に負けている。

二時間ものなので、その後添削を片付け、稀勢の里の逆転優勝を見て、これを書いていたらもう夕食の時間。夜は第二話を見るので、休日らしくあっという間に一日が終わることになりそう。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック