風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

一ヶ月ぶりの山荘

前回来たのが3月初めだったので一ヶ月ぶりに山荘へ。出発が13:30頃と出遅れたが、関越がやけに空いていて3時間で到着。買い物を東京で済ませてきた効果も大きい。北に行くほど雲が少なくなり、昭和IC付近から残雪夕暮の雲がかかった谷川岳が鮮やかなコントラストで見えた。水上ICで降りた後も、雲の形が崩れていたのは残念だったが、一応まだ鮮やかさを留めていたので車を止めて一枚、というかたくさん撮ったうちの一枚。
20170407-1.jpg

四月ともなれば道路の積雪は消えているものの、道路以外はまだまだ雪が一杯。アメダスでは現在積雪深96センチ。窓の南側では屋根の落雪の名残もあり、まだ2メートルを超えている。
20170407-2.jpg  20170407-4.jpg">

左が本日撮影、右は昨年の4月3日撮影。もちろん同じところから撮影した画像。昨年は観測史上最少(多分)の積雪量とはいえ、ここまで差があると、ちょっとやり過ぎじゃないと地球に説教したくなる。
20170407-3.jpg  20160403-1 (2)
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック