風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

2回目のスキー

宝台樹スキー場のHPに行くと明日まで営業するとあった。しかも土曜というのに駐車料金が無料でシニアの一日券は3000円。ただし、クアッド2本とファミリーゲレンデの3本しか運転していない。いつもファミリーゲレンデのリフトで上がってクアッドと2本しか使わないので全く影響はない。という訳で、今年2回目のスキーに行ってきた。なるほどガラガラ、雪はたっぷりあってあと二週間ぐらい営業できそうだが客が来ないわけだ。曇だがさすが四月、気温はプラスで暖かい。曇っていても春スキーはいいな。

足慣らしのファミリーゲレンデの1本目は体が硬くてぎこちなかったが、4本ほど滑ってスキーを思い出してからクアッドへ。上部は濃い春の霧。リフトでは先の一機しか見えない。ガラガラだしコースを熟知しているので視界が悪くても差しさわりない。むしろ霧の無人のゲレンデを一人滑るのは快感。
 20170408-2.jpg

クアッド乗り場のレストランもクローズされていたので、下で食事。山菜ミソラーメン900円を食べたが大盛りで美味しかった。食後滑りだすも、3か月ぶりのスキーであることと四月の雪ということで、早々足の筋肉の疲れを覚え、コントロールが利かなくなってきたので早々に撤退。3000円だと、シーズン券でなくとも鷹揚になる。
20170408-3.jpg 20170408-4.jpg

途中、といってもスキー場まで3キロしかないのだが、の明川の棚田はまだまだ雪の中。
20170408-5.jpg
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック