風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

白樺の発掘

山荘の西側に立つ4-5メートルの樹高の白樺が雪に埋もれて、幹の一部だけが背骨のように雪の上に姿を見せていた。これだけ大きくなるともう雪に埋もれる心配はいらないな、と思っていただけに驚き。右は昨年の8月に撮影した画像で、画面中央の高い樹がそれ。普通はこんな樹が雪に埋まるとは思わないだろう。
 20160821-11.jpg

スキーから早く戻ったので発掘することにした。雪の細い尾根を登り現場へ急ぐ。
20170408-7.jpg

雪を除くと全体像が見えてきた。下の枝に積もった雪で樹が傾き、傾いた樹の樹冠の枝の密集した部分に雪が積もって押し倒されたようだ。
20170408-.jpg  

さらに雪を除き枝を引っ張り上げると全体が現れた。発掘成功。
20170408-9.jpg 20170408-10.jpg

雪野と化した庭。20170408-11.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック