風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

鶴巻句会

故あって今日から「季」の部会の一つの鶴巻句会に参加することにした。句会場は文字通り小田急線の鶴巻温泉。ただし温泉ではなく秦野市の施設。講師はわが師の屁散人。2007年秋に俳句を始めた時からの先生である。

参加者は師も入れて11名、主力は女性で7名、といっても私が多分最若手かブービーといったところ。そんなところに行って何が楽しいのか?と訝しく思うかもしれないが、年齢構成としては普通だし、ここはなんだか力みなく自然体の投句ができる気がしてこれはこれで良いことのような気がした。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック