風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

喜雨

日曜日の気象庁のコンピュータは、今日の天気を曇りのち雨と言っていたが実際は目覚めれば雨。まあ想定通りで、月曜日に朝早く出発したのも今日はゴルフも庭仕事も無理だと思ったから。
2017-06-21-06-00-00-large.jpg

前に書いたと思うが今年は5月が少雨、6月も異常に雨が少ない。まさに干天の慈雨、季語では喜雨というのがある。夏の土用の頃、暑い日照りが続いて旱魃状態になっている時に降る恵みの雨のことを言うが、時期を除けば気分は喜雨。昨日植え替えた草たちも無事根付くだろう。少々風が強く荒々しいが、「きちがいだからしょうがない」。これ、横溝正史の確か「獄門島」の中のセリフ。
 20170621-2.jpg

屁師匠に書いていただいた色紙を飾った。これで長押に角川春樹、小島健、鎌田俊、上川謙市と4枚無事並んだ。ポーカーでエースが4枚揃った感じ。右にまだ2枚置くスペースがあるので、藤沢紗智子「季」主宰と城西支部の尾沢久美子支部長にもお願いしてみようかな。
20170621-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック