風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

北鎌倉から長谷へ

妻が退職に伴う有給消化の一環で今日、休みを取っていた。なんとなく梅雨だし雨が降っても問題ない鎌倉へ行って紫陽花でも見ようかという案が出ていたが、昨夜北鎌倉から長谷へ行く案が具体化した。新宿10:15発の湘南新宿ラインで北鎌倉へ。11:10同駅着。今回再認識したのだが、大船駅の次が北鎌倉だった。新宿でいえば代々木のようなもの。大船と言うとただの住宅街の駅という理解だったので、北鎌倉が大船の隣と知って驚きを禁じ得なかった。

駅を出て踏切を渡り、何の予備知識もなく円覚寺へ。参道を行くと見事な山門が現れびっくり。慌てて入り口でもらった資料を見ると、この寺、1282年創建とある。開基は北条時宗だそうだ。山門は1785年に再建されたもの。へー。
20170629-1.jpg 20170629-2.jpg

境内は広く幾多の建物が緑の中に散在していて、心から癒されるような気持のよいお寺。結論からいうと、今回訪れた寺の中で一番お薦め。
20170629-3.jpg 20170629-4.jpg

駅に戻り盛り蕎麦のランチのあと、明月院へ。紫陽花で有名ということで少々期待して参道を登る。確かに人出は円覚寺よりはるかに多い。参道の石段の両脇に紫陽花が咲いているが、たいした花の量ではない。そのまま上がると、妻にこの道が明月院の一番のウリだと教えられ、慌てて引き返し撮影タイム。「これだったらうちの山荘の紫陽花の方がずっと良くない?」などと話しながら人混みを縫って大きくはない境内を一周。

紫陽花を観察すると、花芽のない枝が多い。剪定のミス?と思ったが、どうも花が終わった枝を切り取った結果、花が少ない可能性が大きいことに気付く。要するに時季外れというか出遅れ。今頃来て文句言うなとキップ売りのおばさんに怒られそう。
20170629-11.jpg 20170629-12.jpg

本堂の前に何やら行列があった。本堂に丸窓があり、これを背景に記念写真を撮るのが目的のようだ。列の斜め後ろから盗撮(左)。こんなところもある(右)。
20170629-13.jpg 20170629-14.jpg

国道にもどる道の右手に「葉祥明美術館」があったので立ち寄った。1970年代前半に一世を風靡、今でもいいなと思う。売店の奥にカーテンで仕切られた美術館部分があったものの、なんか売店だけで十分な気になって1枚購入。
20170629-15.jpg 葉祥明

続いて建長寺、総門を抜けると巨大な駐車場があり、バスも一台止まっていた。自家用車の駐車料金は1時間600円。さすが大きな寺はやることが違う。この寺は臨済宗建長寺派の大本山、1253年に北条時頼が建立した我が国最初の禅寺だそうだ。一時は千人の修行僧がいたとあって立派な三門(1775年再建)と立派な仏殿と本尊の地蔵菩薩像がある。三門とは三解脱門の略で変換ミスではない。
20170629-21.jpg 20170629-22.jpg

この頃は薄日も射しはじめ暑いので、国道の南側を歩いていると、浄智寺の道標とともに大仏へ3.5Kmとの道標もあった。とりあえず浄智寺へ。アプローチの雰囲気はなかなか。キップ売りのおばさんに、「大仏に行く道ってわかりますか?」と尋ねると、「普通の人はわかる」という微妙な回答。おかげで、多少分かりにくい道なんだという貴重な情報を得ることができた。寺は小さな寺で小さな本堂に本尊の三世仏が祀られていた。
20170629-31.jpg 20170629-32.jpg

長谷までは電車で行くつもりだったが、妻が歩いて行こうというので、寺の入り口に戻り、幅の広い舗装道を奥へ進む。しばらく行くと左手に山道の入り口があった。道標はない。知らずに歩くと幅広い道をそのまま進んでしまうだろう。確かにわかりにくいからこれに違いないと山道に入った。大仏へ向かう道だから踏み固められた広い道を想像していたが、深い樹々に覆われた完全な山道、まるでハイキング。途中の葛原岡神社で急に開けるが、再び山道になり大仏までは1時間ほどだった。
20170629-34.jpg 20170629-35.jpg 20170629-37.jpg

大仏を拝観したのは16時18分ぐらい。胎内に入ろうとしたら、安全のため16:20で終了ですと言われたから。その後、最後の紫陽花寺である長谷寺へ。着くと、紫陽花巡回路の整理券は4時で終了しました、アナウンスしていた。拝観券売り場でも念を押されたが折角だから入ることにした。本堂の裏手の山側に紫陽花があるのだが、本堂の裏からも眺めることができる。
20170629-41.jpg 20170629-45.jpg

江ノ電で鎌倉に戻り甘未処でも、と思い駅で時刻表をみると6分ほどで湘南新宿ラインがあった。帰っちゃおうか、ということで急いでタバコを吸って電車に乗った。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック