風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

都民ファースト圧勝の原因

2017年の都議選、事前のマスコミの予想通り小池知事の圧勝と自民党の大敗に終わった。まずはめでたしめでたし。最近の政府や自民党議員の不始末の影響の結果とNHKの解説委員が述べていたが、本質は国政と地方議会の選挙は異なるのでそうではないだろう。
2017都議選

1年前の都知事選の時にいくつか記事をまとめた。その中に「東京都の浄化」という記事がある→こちら。小池知事にはなったが、驚くべきは過半数は小池氏を否認したという話。
2016都知事選

その時に書いた記事を思い出したのでコピペ(下記)。今回の結果はそれに都民の過半数が気付いたというのが本当の勝因。ここで言う都議会議員とは過半数を占める自民党議員が主体である。

「・・・都議会議員と言うのは愚の塊のような人たちの集まり、都の幹部もそうなのだろう、・・・小池氏の、「当選したら都議会解散」というのは都議会に対する挑戦状であると共に都民への都議会の現状に対する暗喩。・・・だから、都議会与党にとっては小池氏は不倶戴天の敵。都議会自民党の親分には自民党幹部も逆らえないのでこんな事態が生じた。少なくとも今回は都民の利益のことなど考えていないのだ。・・・信じられない人は自分で考えてみるかご検索のほど。」。

都民ファースト 都民ファースト2
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック