風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

熱水噴出蛇管

昔から光に敏感な性質で、夜は真っ暗でなければ寝れないし、朝は明かるいと目が覚める。だから今の時期は6時前に一度目が覚め、半覚醒の状態でアイマスクを手探りで探し、装着してから寝るというパターン。昨夜少々遅く寝たこともあって目覚めれば8時半を過ぎており、窓には日が射している。前線が南下したためだろう。

目覚めてそのまま温泉に入るのも毎日のパターン。今年の春の源泉の修理で温泉の温度が上がったので、夜はちょろちょろ出している。ちょろちょろ出しているのだが、風呂の中でホースから出たお湯が揺らいでいるのに気付いた。日が高く昇っているため、温度差による水の密度のムラによる屈折率のムラが影を作るようだ。わかりにくい文だが物理的には正確。湯船から上がって温泉を全開にして屈折率のムラの撮影を試みる。
 20170727-2.jpg

右上の写真でもわかるが、アップで撮るとまるで熱水噴出孔のよう。熱水を吹き出しているのはホースではなくホースの影。熱水噴出孔ではなく熱水噴出蛇管の貴重な画像でした。
20170727-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック