風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

苦行と快感

そんなわけで昨夜はささやかな誕生会。和食ではあったがバースデーケーキ様のポテトサラダ付き。ローソクは下一桁の5本だけ。
20170730-2.jpg

天気予報でも今日は暑いと断言していたが、実際東京は33度ほどになった。それにもかかわらず午後から赤羽GCに行った。練習では調子が良いため少々ゴルフに熱心になってきている。好きこそものの上手云々というが、上手とはならなくても進歩が見えるだけで人はそれを好きになる。ただしけっして単純なプラススパイラルではないところが世の常。下手の横好きというもっと汎用性の高い箴言がある。

暑いせいか、到着が3時ちょっと前と遅かったせいか駐車場はガラガラ。ゴルフシューズに履き替え、バッグを取り出し、クラブハウスに向かおうとすると、あれっ?財布がない。明らかに家に忘れてきた。ついでに免許証もないわけだ。思わず去年の11月の長野吟行を思い出す。一度あることは二度ある。まいったなあ、ととりあえず煙草に火を点ける。慎重に帰ろうかと思ったが、気を取り直してクラブハウスに向かった。受付の暇そうなお姉さんに、「財布忘れちゃったんだけど・・・」というと、「今度いつ来られます?」と想定外の明るい前向きな質問が。次回に来た時にわかるようにしておきますので、とあっさり言われいつも通りの手順でチェックイン終了。

ガラガラなのはいいが、とにかく暑い。一ホールごとに汗が文字通り滴る。まるでバンコク時代のゴルフみたいと思う。熱中症対策として、凍らせたペットボトルと凍らせたタオルを持ってきたので助かったが、なければ苦行に近かったろう。お風呂の体重計に乗ったら2キロ以上体重が減っていた。おかげで体の中から洗浄された状態になり爽やかな快感もある。

自宅屋上から。20170731.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック