風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

金色の夕暮れ

午後から田染幸雄の描いた場所の撮影に出かけた。スマホを持っていないので記憶に頼って撮ったので少々角度や遠近感が違うが道路や家の形や樹形は全く同じ。明川には赤などのトタンで茅葺の屋根を覆った家がまだ4軒残っているので、当時の面影をわずかに感じることができる。。
 明川3

20171005-2.jpg 明川1

夕方、雲が切れて青空が見え始めたので、庭仕事を終え、「河」HPの写真のロケに出かけた。十月号は「秋晴れのこの秋晴れに死ぬもよし 春樹」、今までの写真で何か使えるものがあると思っていたが、いまひとつ満足できるものがなかったから。撮影を終え、帰りに人気の全くない金色の明川を撮影。もうすっかり秋だ。

20171005-3.jpg

20171005-4.jpg

20171005-5.jpg

20171005-6.jpg
稲穂もこふべを垂れて金色の夕暮れ

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック