風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

シンガポール往復のフライト料金

シンガポールの次女の2番目の子が1月の中旬に生まれる予定であることから、妻が諸々の手助けのため現地に行くことになっていたが、ようやく日程が確定した。ずっとついて行くのも邪魔だろうからおじいさんは最後の数日間だけ。シンガポールは5-6年前、長女の駐在中に訪れ、マリーナベイサンズにも泊めてもらったし、もう新鮮味はないのでそのぐらいで十分かと思う。

驚いたのがフライト料金。妻がANAで予約したが、シンガポール往復で5万3千円ほど。札幌往復の正規料金がそんなものだったと思う。もっと安いチケットもあるらしいが、なるほどこれなら若い人が気軽に海外旅行するのもわかる。人によって違うとはいえ、月収の1-2割のコストで行けてしまう。それでも航空会社は儲かっているのだから、昔のJALの羽振りの良さも納得、40年前の話だけど。

孫のインド衣装のコスプレ 20171016seina.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック