風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

10月のまとめ

今年の10月の記憶は雨。その割に日光に行った日は雲が多かったものの太陽が出て草紅葉や日光の山々がとてもビューティフルだったし、下旬の水上高原GCでの紅葉狩りは二日とも快晴。こんなところで運を使ってもったいない、とは全く思わず運は使える時に使った方が良い。多分全人類の運の総和は一定なのでせっせと使った方がお得なような気がする。

さて記憶が正しいか、10月の降雨量と日照時間の平年比をアメダスの観測データで見てみる。まず降雨量だが北海道東部をを除いて全国的に平年を大幅に上回り、2倍以上を記録した観測点もたくさんある。
201710pre30dhi00.png

当然雨が降れば太陽が出ないので日照時間も平年以下。6割以下のポイントもけっこうパラパラとある。これほど雨が降って雲が多い10月は稀なのではないか、東京オリンピックは10月は天気が良いというので10月に開催された。その化石が体育の日。実際開会式は快晴だった。正しく運を使った日本。
201710sun30dhi00.png

そんな10月のまとめ。生活パターンが天候に左右されていないことがわかる。

1)寝場所:
自宅 22日、外泊 9日。

2)内容:
-用事のない日 5日:普通
-用事のある日 15日:普通
-山荘 11日:5泊6日と4泊5日の2回。 回数は普通だが11日間は平均よりちょっと長い。
-山と旅 1日:山荘に滞在中日光の小田代原と戦場ヶ原に行った。生まれて初めてだったが良かったなあ。

3)ゴルフ:6回
水上高原GCが4回、赤羽GCが2回。 会社のコンペ以降調子が良い。

4)走行距離累計:
約45,100km。

7)引き出したお金:10万円。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック