風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ビットコイン、あれから3か月

「ビットコイン投機の薦め」なる記事を書いたのが8月4日→こちら

あれからちょうど3か月が経過した。奇しくも「東洋経済」誌の11月4日号の特集が「ゼロからわかるビットコイン」、新聞広告は1週間ほど前に掲載されていた。そこからだいたいの記事の内容を窺い知ることができる。もちろん買う気はない。更に4日の日経夕刊にページ全面を使ってビットコインの初心者向け記事が掲載されていた。ようやくビットコインの存在が一般化し始めた兆候と言って良い。
ビットコイン201710東洋経済   201710東洋経済ビットコイン2

さて現在の価格は80万円強。8月4日に紹介したした時が30万円強なので、3か月2.6倍になっている。10ビットコイン買っていれば今売ったとしても500万円のプラス。素直に購入した人はちょっとした幸せ気分だろう。
ビットフライヤー3 ビットフライヤー

8月4日にこう書いた。・・・10BTCぐらい買っておくと数年後に1000万円以上にはなるだろう。・・・・(でも)私は今のところ買うつもりはない。多分ふたつ理由があって、・・・金融資産を増やすことに興味がなくなったことと、リスクというか値動きは大きいと思われやはり暴落すれば心穏やかではなく、その手のストレスはもういらない、・・・。確かに50万円を付けた後で30万円に一瞬ではあるが暴落したりして、水晶玉を持っているかのように概ね書いたとおりの値動きになっている。ただ想定と異なったのが急激な上がり方。

ビットコインチャート201711

では後悔しているか?、全くしていないと書くと嘘のような気がするが、あまりしていないのも確か。要するにストレスの対価が自分にとっていくらか、という問題。もし10ビットコイン持っていればユーフォリア感もある一方、これだけ上がると暴落に対する恐怖感も同時に生じる。3か月間の心ここにあらず的な生活に対する報酬が500万円、どうなのだろう?。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック