風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

オスロ会ゴルフin取手桜が丘GC

前回3月の赤羽GCでBBをくらい、新幹事に代わって今回は取手桜ヶ丘GC。64キロしかないのだが車で1時間半ほどかかる。谷和原ICで降りてから20キロ近く一般道を走るからだろう。

さて結果は優勝。44/47のグロス91は、近年の自分の公式戦ではベスト。しかもベスグロでもあった。実は91の同スコアは4人いた。ただ、ハンデが16.5と一番大きかったので優勝が転がり込んだ次第。二位の人は16.1、三位は16.0だった。運がいいとしか言いようがないが、ニアピンバーディを二つも取れたというのも運のいい証拠。先日も書いたが運は使える時は使った方がよい。今回、おまけにドラコンまでひとつ取ってしまった。

マーランドゴルフに通い始めたのが2014年の春。もう3年半になる。何故か2014年は春秋とも不参加だったが、2015年からの6回の成績は、古い順に、2位、4位、1位、1位、BB、1位という自分でもびっくりするような成績。それまでは万年中下位だった。2015年3月の2位を取った時のブログの記載:
力が入っていたわけではないが、さまざまな練習ではありえないスイングや球が出て、高ハンデにもかかわらず2位。準優勝ではあるが、内容に不満が多くちっとも喜べない。優勝してもどうということはないとはいえ、それなりの努力をしたら多少報われたいという気はする。たぶん、それなりの努力のつもりが全然それなりではないのだろう。

「それなりの努力のつもりが全然それなりではないのだろう」、吾ながら至言だったことが今わかる。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック