FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

重力式駐車スペース温水融雪施設の作り方

2013年12月に考案された重力式温水融雪施設のパワーは長年といっても4シーズンだけだが十分実証済みなので、今年はこれを駐車スペースの適用してみることにした。ただそのまま温排水を流しても、下が砂利と土なので温水がしみ込んで全面的な融雪は明らかに不可能。その対策として、地表の下に防水シートを全面的に張り、温水の漏出を防ぐ。前回来た時、その作業に少しだけ取り掛かった。よくわからないが階段下と左側を掘り返した。


寒いけど天気がいいので朝食後剥土作業を開始した。以前から知っていたが、ユンボなら簡単だが、砂利交じりの土を人力で掘り返すというのは大変な労力の必要とされる作業。こういう作業をするたびに明治以前の人の苦労を思う。何とか全面的な剥土作業終了。写真は玄関前の踊り場から。
20171125-1.jpg

次に砂を入れ、砂利交じりの地面の凹凸を和らげと共に全体の勾配を確保。
20171125-2.jpg

ここまで出来たら防水シートの敷設。原案では丈夫なビニールシートの新規購入だったが、今回の試作システムに一抹の不安もあり、堆肥などの袋で代用するという妙案を採用することにした。機能としては大差ないはずだから。
20171125-3.jpg

これに覆土すれば重力式駐車スペース温水融雪施設の完成。素人目には何か大変な作業がされた後にはとても見えない、見かけは以前と全く同じだから。こういうさびしい作業に自己満足する自分が割と好き。
20171125-4.jpg

作業を終える頃には日が傾き始めていた。短日だなあ。
20171125-6.jpg
                 短日の没り日に鍬を洗いをり

20171125-7.jpg 
                 紅を残し寒林眠りたり

20171125-9.jpg
                 裏山の楢の梢に冬の月
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック