FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

爆雪(追記付き版)

明日から娘の用事がないというので、今日から二泊三日で山荘に行く予定にしていた。1時過ぎの出発予定で、買い物リストを渡され、午前中に買い物を済ましておくのが私の仕事。その前に寒気団が下りてきているのでとりあえず雪のチェック。なんだかすごい雪になっている。気象庁の雪ラングを覗いてみると、10時現在の24時間降雪量で堂々1位の81センチ。
20171227降雪量

昨日の16時から降り始めているので24時間と言いながら、実際は18時間。
20171227藤原アメダス

ライブカメラで大芦と藤原トンネルを見るとほとんどホワイトアウトで、当然ながら走っている車はいない。
201712270940.jpg 201712271000.jpg

天気概況はこんな感じ、なるほど教科書に採用したいような典型的冬型の地上気圧配置と、大型の寒気団が本州中部まで南下している。藤原が一位になる時の典型的パターンがこれ。
20171227large.jpg 20171227高層

おまけとして、衛星画像とレーダー画像も掲載しておく。
20171227.jpg 20171227area-2-large.jpg

11時現在では24時間降雪量が85センチとなり単独日本一位になっていた。それはそれで喜ばしいのだが、雪は少なくとも夕方まで続く。どうしよう。

(追記)
12時半頃帰ってきた妻に状況を説明し、「どうしようか?」と問うと「じゃあ行かない」とすごくわかりやすい答。だよね、ということで今回の山荘での雪の温泉企画はあっさり廃案となった。ということで、午後に山荘からの帰りによる計画だった墓参りに行くことにした。父は1999年、オスロから帰任した年の12月28日に他界している。さすがに年末の日暮れ時とあって墓地はほとんど無人、西側が小高い山になっていて日没前だが太陽はもう隠れていた。
20171227-1.jpg

帰宅して気象状況のチェック。藤原積雪深のアメダス観測値は17時時点で129センチ、気象庁の24時間降雪量ランキングでは106センチで大差の全国一になっていた。
20171227降雪量(2) 201712272150.jpg

積雪深でも豪雪地帯の代表として8位に入賞し面目を保っている。
20171227積雪深

ところで、どこかのお昼のテレビで今回の大雪について触れた際に地図に藤原の名入りの画面で大雪のニュースを流したのだが、そのチャンネルのキャスターが「初めて聞く名前ですね」と自分の無知をさらけ出して視聴者に同意を求めていた。一方夜のNHKのアナウンサーはさすがに余計なことは言わず、淡々と群馬県の藤原と言っていた。気象情報やニュースも無視するわけにはいかず、大雪の予報で明日の新潟県・群馬県の多い所では夕方までに70センチと正確な報道。群馬県に係わる人しか群馬県が日本有数の積雪地帯ということを知らないというのは、どこかのキャスターレベルのマスコミ関係者がいかに多いということの裏返し、と改めて思った次第。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2017.12/27 11:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック