風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

この冬初めての山荘

暮れは大雪で中止、お正月は二日から妻が北海道に帰ったとあって、この冬初めて山荘にやってきた。暮れには2メートル近く積もったようだが、その後の積雪は少なかったとかで確かに雪は平年並み。
 20180114-2.jpg

さて気にしていた重力式温泉融雪システムの効果、最高気温がマイナスという日が続いていただけにもうあきらめていたのだが、意外にも健闘していた。まず玄関へ上がる階段に雪がない。例年玄関へ上がるために雪の中に突進せねばならないのだがまるで雪のない季節のように黒々と階段のコンクリートがむき出しになっている。そして駐車スペース、Dさんが除雪して置いてくれたおかげだが、一部雪が融けて地面が現れていた。地面が温められているので雪の壁を崩してスペースを拡張する作業も雪を崩して地面に捨て踏みつけるとすぐぺしゃんこにななる。パワーは弱いが24時間稼働するのでそれなりの効果はあったようだ。
20180114-3.jpg

大雪の名残。庭の積雪は1メートル3-40センチぐらいかな。
20180114-4.jpg 20180114-5.jpg

初めてにして良い天気に恵まれまずはしあわせ。あしたも天気がいいらしい。
20180114-7.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック