FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

信越線軟禁事件

20180112信越線記事

しばらくテレビでニュースを見なかったのでどんな報道がされたのか知らないが、乗り合わせた400余名の方の腹立たしさは如何様かとご同情申し上げたい。新聞記事によるとこういうことのようだ。
1)11日午後7時ごろ、新潟県三条市のJR信越線踏切で新潟発長岡行き普通電車(4両編成)が雪のため立ち往生した。
2)現場の踏切は東光寺駅から帯織駅の方向に約300メートル
3)乗客約430人
4)電車は線路の除雪作業が終わった12日午前10時半ごろ、約15時間半ぶりに運転を再開した。
5)この間、乗客約430人は車内で一夜を明かした。
 
どんなにひどい雪だったのかと長岡のアメダスを見てみると、午後7時現在雪は降っておらず積雪は43センチ。雪は10日の深夜から降り始めた模様で、11日午前零時で9センチの積雪、降雪量は34センチ程度だから大騒ぎするほどではない。せいぜい膝まで、新雪だし数人歩けばすぐに踏み跡ができる普通の雪。
20180112信越線長岡アメダスa

次に場所。どんな山の中かと思っていたら、市街地とは言わないが、舗装された道路が多数あり、国道まででも数百メートルという平野の真ん中。下図のグーグルマップで見るように、ストリートビューの先が電車が立ち往生した踏切。驚くべきことに立派な道路がすぐそばにあった。
20180112信越線マップ

更に現場を航空写真で見るとより鮮明。星が電車が立ち往生した付近で黄色の丸が上図の画像撮影位置。どう見ても電車の中に15時間も閉じ込められねばならない場所ではない。北西側に大きな集落もあり、JR東日本がバスを手配すれば容易に歩いて行ける雪と距離だ。右下の縮尺は100メートルしかない。乗客は、怒りとか不満とか苦情じゃなくて、JR東日本の不作為による苦痛と時間損失として損害賠償訴訟を起こした方がいいんじゃないかと、他人事ながら思う。あまりに馬鹿げた出来事に唖然、。
20180112信越線航空写真
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック