FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

幻のシンガポール

インフルを発症して5日目、タミフルの服用を始めて3日目、さすがに熱も36度代の平熱に戻り、病み上がり感は若干残るがほぼ健康状態。本来は今日がシンガポールへ出発する日だった。出発できないことはなかったが、学校保健安全法の規定に基づき、自主的にフライトをキャンセル、自宅療養の5日目でもある。土曜日の段階ではインフルエンザの満開の下、という状況だったから仕方がない、新生児に会いにインフルエンザの保菌者(ちょっとヘン?)が行くわけにはいかない。

シンガポールには5-6年前、長女が研修で駐在している時に訪れているので場所としての残念感はなく、また次の機会に行けばよいのであまり嘆くほどでもない。5万円台にもかかわらず、フライト料金も払い戻されるそうだ。26日に購入したバスタ新宿と羽田間のバスチケットも後日払い戻してくれるという。まるでシンガポールに行こうとした事実さえ世の中から抹殺される感じ。

寝具にウイルスがたくさん棲みついているような気がしてシーツやパジャマ、布団カバーやまくらカバー、掻い巻き、発症後着ていた服を2回に分けて洗濯した。天気が良かったせいもあるが、そんな気になるのも体調が良くなってきた証拠。

午後からはいくつか用事があったので新宿へ。久しぶりの外出みたいだが、26日は車の半年点検でスバルへ車を持って行き、27日は病院、他の日も食料を買い出しにいったりで、思えばインフルエンザ患者でありながら寒い日が続いたのに毎日外出していた。独り暮らしだとのんびり寝ていることさえ許されない事に気付く。

今日の外出の際、人生で初めて煙草を持たずに外出してみた。今までだと、煙草がないことに気付けばパニック状態になりそうなのだが、わずか3-4時間と短時間のせいもあるが何も問題なかった。夕方、妻から電話があり、ブログで禁煙とか書いていたけど、お土産に煙草を買って帰ろうか、と尋ねられた。スキーでケガした時のことからわかるけど・・・、と全く禁煙の可能性を信じていない。まるですっかり見透かされているようだが、それでも丁重にいらないと断った。

今日は、これから久しぶりにお風呂に入って寝る。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック