風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

妻の帰宅と出発

昨夜20時前に妻が帰宅した。シンガポールでは家政婦さんをやっていたとかで昨日初めて半日休みをもらってマーライオンを見に行ったり買い物をしたという。マーライオンまで娘の家から歩いて30分ほどらしく、ちょうど良い散歩の行程だが大きな方のマーライオンは工事中で、小マーライオンに観光客が群がっていたとか。もっともそんなものを見なくても、マリーナベイサンズや植物園を見渡すだけでも気持ちがいい所だ。喫煙用の灰皿もたくさんあって気配りの利いた人にも優しい所だし。マリーナベイサンズ、少々宿泊費が高価らしいが、一度は行く価値があるので死ぬ前にどうぞ。前回来た時に長女が招待してくれた。

シンガポールは指紋認証で出入国を管理している。それゆえ出入国はスムーズのはずだが出国の際に指紋が認証されず、係員に別室に連れて行かれたという。指先が荒れて傷がついていたらしく、専門家が認証してくれて出国できたそうだ。それでも便利なのかな、やはり。

夕食は近くのイタリアン。禁煙はどうなったのと?と尋ねられ、だいぶ本数が減ったと答えたら、鼻先で笑われた。戻ってもゆっくりする間もなく、明日からの北海道の宿の予約とフライトの手配。おりしも月曜から札幌の雪祭りなので、ホテルは月曜から満杯のところが多くかつ値段も高く、予約に苦労する。それでも、夜中過ぎに長女のリロクラブの会員証で中之島公園のホテルを安価に予約することができた。

今日の午前中に妻が発ち、明日日曜の夕方の便で後を追う。帰京は火曜日の予定。1月から今日まで、妻と丸々1日過ごしたのは二日間だけというすれ違い夫婦。人生にはこんな時期が4回あり、3回は終了今回が最後になる。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック