風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

大寒波が南下しているが

1月下旬、沼田に来た帰りに20-30分、寄って以来、滞在するのはほぼ一ヶ月ぶりの山荘。前回はその晩発熱しインフルエンザB型と判明した。翌日以降大雪が予想されたので滞在を諦めたのだが、何が幸いするかわからない。

今回も大寒波が南下しており、北陸は大雪だが逆にこちらは雪が少ない。アメダスで確認してもそれほど降っていないし地元のDさんに電話で確認しても全然雪はないよ、と明るく言われたので来ることにした。確かに地上天気図では正しい冬型ではないので、風の通り道が違うためらしい。雪雲が国境稜線にだから懸からない。
赤城高原SAから 20180207-1.jpg

水上ICに近づくと雲が増えたが関越道もいい天気、
20180207-2.jpg 20180207-3.jpg

夕暮のブナ林 20180207-4.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック