風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

文化政策の無作為?

今日は曇りかな、と思って起きると相変わらず良いお天気。今シーズンのスキーはこれで5戦5勝の好天になった。下は2階の窓から撮影した庭。


ついでに階段の途中から撮影したメインリビング。と言っても1階にはあと6畳の和室があるだけ。
20180210-2.jpg

今日は土曜日にして3連休の初日。宝台樹の駐車場は平日は無料だが土日祭日は1000円取られる。今日も出遅れて出発は9時半過ぎだったが、パーキングは第一駐車場。それでもさすがに車は多く、ほとんど最後の方だった。ゲレンデも賑やかで、リフトも1-3分待ちと客も多い。当然とはいえ子供連れの家族も散見された。

クアッドは4人乗りで普段は一人でしか乗るることはないがさすがに相席になる。隣の二人連れが、アメリカのスキー場は1万2000円とかで高いが、日本は安い、オーストラリアぐらいだと日本に来てスキーをした方が安いかも、と話していた。確かに、シニア料金3800円で昼食を取っても5000円でおつりが来る。リフトで絶景の山頂に無制限で連れて行ってもらって、スキーを滑ってと、冬のスポーツとして最高の遊びと思うが、宝台樹はピークに比べて入込数は三分の一に減っているという。日本は大都会からの距離に関しては世界一の豪雪の国。まさに宝の持ち腐れ、日本の文化政策の無作為にも問題がありそう。

昼食時のオーダーの列で欧米人のおばさんが隣だった。サンプルの写真を見てこれは何だというから、これがモツ丼でと言うといやな顔をして、こちらがブタ丼というとブタ丼を注文した。欧米人はモツを食べないらしい。

日暮れの山荘、今日は暖かで屋根の雪も全て落ちていた。
20180210-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2018.02/10 18:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック