FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

談合は悪?

世の中でどれほど関心がもたれているのかわからないが、リニア中央新幹線の建設工事を巡る入札談合事件で2日、大手ゼネコンの幹部ら2人が逮捕された。いかにも大会社による巨悪事件というのが一般的な印象だと思う。

20180303リニア談合3

そもそも談合が悪と認識されたのは、談合によりコスト意識の低くかった国や自治体の発注工事で不当に価格を釣り上げるという構図が許しがたいものだったから。しかし今は公務員にもコスト意識が生まれ、また多少はコストの透明性も担保されていることもあって、昔の談合のようなシロアリ型の税金を貪るような構図は稀と思われる。

リニア新幹線工事に関しては国家プロジェクトであるだけに工事を見送るのは難しいく、またゼネコン業界では「採算割れで共倒れの可能性もある」ともささやかれていたという事情がある。それゆえ工事費の圧縮を迫るJR側へに対し、今回の事件は関係企業間の利益配分の最適化を図り、企業の健全な存続を目指す合理的経済活動に過ぎないように見える。

本件のような巨大企業間だけでなく、中小規模や地方企業間での談合摘発のニュースも散見される。その度に、談合が悪というのは何か間違っていないかと思ってきた。中小企業間ではまさに共倒れをを防ぎ地方の雇用や経済を支えるために、利益の最適分配機能が必要と思えるから。

検察はこんなことに時間と労力をかけるなら、数兆円規模の震災復興費について、発注先やその決定の経緯、金額の妥当性、さらに目的の正当性などに突っ込んだら少なくとも数千億円の無駄が救われるだろうに。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック